【2023年7月】つみたてNISAの運用実績をブログで公開!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
【2023年7月】つみたてNISAの運用実績をブログで公開!

この記事では、筆者が7ヶ月間つみたてNISA枠を使用して投資した結果について記載しております。
以下について気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてくだささい。

この記事のトピック
  • つみたてNISAに7ヶ月間投資した結果の収益はどのくらいになった?
  • どの投資信託に投資している?
  • 月々のつみたて金額は?

投資は必ずしも収益が得られる訳ではありません。最終的には必ずご自身の判断で取引するかを決定してください。

目次

つみたてNISAに7ヶ月間投資した結果の収益はどのくらいになった?

つみたてNISAに7ヶ月間投資した結果の収益はどのくらいになった?

2023年1月にスタートした私のつみたてNISAの資産運用結果について報告させていただきます。
この記事では、これからつみたてNISAを始めようと考えている方や、始めたけどうまく資産形成ができていない方のための参考となればと思い記載させていただきます。

投資信託部分が約23万円、口座預金が約4万円ほどとなっています!今のところ順調に資産形成ができている印象ですが、資産価値は上がるばかりではなく下がる場面もあるため、一喜一憂しないようにしましょう。
投資系の書籍の中で、よくある失敗パターンとして紹介されるのが、資産価値が下がってマイナスに転じた時に投資を止めてしまう人がいる。ということが挙げられています。

とにかく淡々とつみたて投資をしていくことが重要となります!

どの投資信託に投資している?

筆者が投資している投資信託は、他の記事でも紹介しております「eMAXIS Slim 全世界株式」を買付ています。
”オルカン”と呼ばれているのが一般的かもしれません。(以後、オルカンと記載)

では、なぜオルカンを選択しているのか?その理由は、筆者が目指す投資スタイルである「長期、分散、低コスト」を一番真っ当に実行できると判断したからです。
もちろん、「楽天VT」や「SBIの雪だるま」でも問題ありません。ですが、買付できる証券会社が限られていたり、目標としてる株価指数(インデックス)が違うということには注意が必要です。

月々のつみたて金額は?

月々のつみたて金額は?

私は現行つみたてNISAの月の上限金額満額を設定しています。つまり、3万3333円を毎月つみたてるようにしています

もちろん、お金は使うためにあります。月によっては使いすぎて満額投資できない場合もあると思います。
そんな時には無理せず投資金額を下げて、収支と上手く調整しながら投資を続けていきましょう。
また、必要となれば投資額を切り崩すことも考えておきましょう。

長期のインデックス投資は止めなければ勝てる確率が高まります。ぜひ、非課税期間を最大限活用し、長期で投資をし続けるようにしましょう。ほったらかしておくくらいの気持ちでいましょう。

まとめ

この記事では「つみたてNISAに7ヶ月間投資した結果の収益はどのくらいになったか」、「どの投資信託に投資しているか」、「月々のつみたて金額はいくら設定しているか」について記載いたしました。

その上で重要なことを、以下の通りまとめておきます。今後投資を続ける際のマインド・セットとして、一助になれれば嬉しく思います!

  • 資産価値は上がるばかりではなく下がる場面もあるため、一喜一憂しない
  • 資産価値が一時的に下がったとしても、長期投資し続けるのが重要。ほったらかしておくくらいの気持ちでいる。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次